レジファインクリエイト お引渡しまでの流れ

1.ご相談

お住まいに関することは何でもご相談を承ります。新築をお考えの場合でお土地はこれからの方もご相談を承ります。
家づくりに関すること、リフォームに関することは何なりとご相談下さい。

2.ご要望の承り

具体的にお住まいの計画を進めていく最初のヒアリングを行います。お住まいに関するご希望をお聞かせ下さい(ご予算も合わせて)。
こんな家がいい、こんな部屋がほしい、こういう住まい方をしたい・・・等、家づくりを具体化する第一歩です。

3.ご提案

先ずはラフプランでのご提案をいたします。「ご要望の住まい方をかたちにするとこんなプランになります」という今後、更に家づくりを具体化していくための、たたき台となるご提案をいたします。

4.概算工事費の設定

ラフプランをもとに概算の工事費を設定します。
お住まいの概ねの仕様とご予算とをすり合わせ、工事費の目標値を設定し、家づくりにかかる資金計画を立てます。
住宅ローンをご検討の場合は、ローンの事前相談を行います。
※ご希望の金融機関がある場合はご相談下さい。
住宅ローンをご検討の場合は、ローンの手続きを行います。

5.設計契約

ラフプラン及び資金計画がまとまった段階で、設計契約をいたします。
いよいよ設計開始となり、具体に家づくりがスタートします。間取り、設備、様々な仕様、仕上げ(内装・外装)、家具、照明・・・等等の打ち合わせ及び決定、家づくりの全てを決めていきます。設計期間は3か月~6か月、お打合せの頻度によりますが、1年かかる場合もあります。

6.工事費確定

設計が終わりに近づくと、工事費を確定する作業に入っていきます。
工事費の最終確定をいたしますので、工事費の目標値と設計内容(仕様)とのすり合わせをじっくり行います。ここでは設計及び仕様の修正を加えながら、工事内容及び納め方の検討を重ね、工事内容及び工事費を確定していきます。
分離発注先がある場合は、この段階で見積りを取得しながら工事費を固めていきます。
住宅ローンをご利用の場合は、ローンの手続きを行います。

7.建築確認申請

工事内容(工事費)及び設計内容が確定した段階で建築物の確認申請を行います。
この申請により建築確認を受けて確認済証の交付がなされ、漸く建物を建てることができます。

8.建築工事請負契約及び着工

建築確認の下付後、工事請負契約をいたします。分離発注先がある場合には複数社先と工事請負契約をいたします。
工事請負契約後、地鎮祭を行い、工事着手となります。

9.上棟

着工から約1ヶ月後に上棟(棟上げ)を迎えます。これは、構造躯体が組みあがり、屋根が出来上がることを指します。
上棟式を行い、建物の無事完成と工事の安全を祈念いたします。

設計・施工事例はこちら

10.竣工・建物検査

上棟から4~5か月で竣工となります。
完成後には社内検査、検査機関による完了検査、お施主様による検査を経て、お引渡しとなります。
事例はこちら

11.お引渡し・取扱い説明

建物の登記申請を行い工事代金の残金決済を行います。
工事代金の残金のお支払と同時に建物の鍵のお引渡しを行います。
鍵のお引渡し時に建物及び設備の取り扱い説明をいたします。

12.アフターメンテナンス

お引渡しの後、6か月後、12か月後、3年後、6年後、10年後に定期点検を行います。
定期点検時に限らず、建物に不具合が発生した場合あるいはご相談は常時お受けしておりますのでお申し付け下さい。
当社は、住宅瑕疵担保責任保険加入機関として、ハウスプラス住宅保証株式会社に事業者登録をしております。